キャッシングンの申込方法と言えば、消費者金融では無人契約機から、銀行カードローンの場合は店舗窓口からと言うのが普通でしたが、最近はインターネットを使った申込方法に人気があり、多くの方はこちらを利用しているようです。大手消費者金融は、インターネット申込で即日融資を可能にしています。

 

以前の銀行カードローンといえば即日融資は不向きで、即日融資で借りる時は消費者金融に頼るしかありませんでしたが、銀行カードローンでも即日融資が可能なところが増えています。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」や、新生銀行カードローン「レイク」、三井住友銀行カードローンなど即日融資が可能な銀行カードローンとしてよく知られています。中でもバンクイックは7月後半から金利が1.8%~14.6%と低くなり、さらに使いやすくなっています。

 

WEB完結で即日融資

即日融資

 

最近、キャッシング用語に「WEB完結」と言う言葉をよく目にします。「WEB完結」とはインターネット環境が整っていれば、専用ホームページからカードローンの申込から融資まですべてが居ながらにしてキャッシングが出来るという事です。

 

「バンクイック」の申込方法は、インターネット申込やテレビ窓口から申込む方法、郵送、電話の4つの申込み方法があるので、自分の使用環境に合わせた申込方法が選べます。バンクイックの通常申込みと、「WEB完結」の違いは、申込みから契約までがすべてインターネット上で手続きできるという点です。

 

ただし、「WEB完結」から申込む場合は、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている必要があります。また、WEB完結ならすでに口座があるので、人確認書類は不要で審査が受けられます。

 

WEB完結に人気があるのは

WEB完結

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申込は「WEB完結」で申込をされる方が多いようです。やはりインターネット上からの申込みは大変便利で、申込は24時間受け付けてくれるのでパソコンやスマホを使って、自分の都合のいい時間帯に申込が出来るメリットがあるからです。

 

勿論店頭での申込みや郵送でも受け付けはしていますが、今日中にお金を借りたい方にはやはり「WEB完結」が一番お勧めです。どの申込方法を選んでも、カードの受け取りはテレビ窓口か郵送になります。

 

テレビ窓口はカードローンの契約以外にも様々な用途があり、契約手続きからカード発行まで行う事も可能ですが、数十分以上待っていなければならないのが、ちょっと気になるところです。WEB完結なら契約手続きまでネット上で済ませてしまうことができるので、テレビ窓口での時間を最短で済ませられます。

 

WEB完結の流れ

 

  1. 「WEB完結」の申込方法は、パソコンやスマホから専用のホームページに入ります。
  2.  

    続いて、個人情報を入力します。

     

  3. 入力完了後、最短約30分後に仮審査の結果が電話もしくはE-Mailにて連絡が入ります。
  4.  

  5. 審査結果を確認した後、必要書類を郵送かFAXで送ります。
  6.  

  7. テレビ窓口にて契約
  8.  

  9. バンクイック専用カードが受け取れます。

 

WEB完結なのにそのあと、テレビ窓口へ行くのはなんだか手間がかかるという感じがありますが、「WEB完結」はあくまで仮審査の結果を出していますので、仮審査に通っていれば必要種類を郵送かFAXで提出する形になります。

 

必要書類を郵送にすると時間がかかるので、即日融資を希望するときはFAXで送る方を選びましょう。

 

WEB完結より早く審査結果を知りたい時は

「WEB完結」よりも、もっと早く手続きを完了させたい時はどうすればよいのでしょうか。

 

「WEB完結」より早く結果を出したい場合は、直接テレビ窓口へ行き、審査を受ける事です。

 

「WEB完結申込の審査結果は最短30分、テレビ窓口ならカードを受け取るまで最短40分」としていますので、テレビ窓口なら本人確認書類があれば約40分でカード発行をして貰えるので大至急お金を借りたい方には特にお勧めの方法です。

 

また、どうしても今日中に融資を受けたいと言う方もテレビ窓口がおすすめです。テレビ窓口なら画面上で直接オペレーターと相談しながら進められるので安心ですし、40分後にはご自分名義のカードがその場で受け取れるメリットがあります。

 

申込に用意しておく書類

テレビ窓口から申込む時は、本人確認書類を忘れずに持って行く必要があります。本人確認書類とは、現住所の記載がある運転免許証または現住所が記載されている健康保険証、パスポートを提出する際は顔写真のページと所持人記入欄の写しのどれか1点が必要になります。

 

「バンクイック」は借入希望額が200万円を超える時は、源泉徴収票または住民税決定通知書が必要で、個人事業者の方は納税証明書その1・その2(個人事業者の方)、確定申告書第1表・第2表を用意しておく必要があります。

 

テレビ窓口は「バンクイック」の申込だけではなく、様々な事にも使用されていますので、曜日や時間帯によっては混雑している時があります。急いで融資を受けたい時は、時間的に余裕をもってテレビ窓口へ行くことがポイントです。