申込時に気を付ける事

注意点

三菱東京UFJ銀行「バンクイック」は銀行カードローンの中でも人気が有るカードローンです。

 

銀行カードローンにしては、敷居の低いカードローンで、正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも安定した収入が有れば申込が出来ます。

 

申込がしやすいと言っても審査があるので、申込をすれば誰でも融資が受けられるという事はありません。そこで、少しでも審査を通しやすくするために、審査を受ける時に気を付けておきたいことを書いてみました。

 

申込書の記入ミスや嘘の記載をしない

「バンクイック」へ申込をする時、申込書の記入から始めます。審査落ちする一番多い原因は、書類の不備と言われています。申込書の記入は、ミスや記入漏れがないよう正確に書く事がポイントです。

 

特に連絡先や、勤務先の電話が間違っていると、審査結果の連絡が出来ないとか、勤務先の電話番号を間違えていると、該当なしとして審査は終わってしまいます。

 

中には、少しでも多くを借りたいと思って、嘘の記入をする人もいますが嘘の記載は絶対にやめておきましょう。仮に審査に通ったとしても、嘘がばれると、利用停止になったり、場合によっては一括返済を求められる事もあります

 

連絡先で注意する事

当然の話ですが、いつでも連絡が取れる状態にしておくことが重要です。

 

連絡先を携帯電話にしている時、たまに使わないからと言って、わざと電源を切っている方もおられますが、「バンクイック」からの連絡が受けられないので、電源は常にONにしておきましょう。

 

大事なのは電話番号を間違えない事と、常に連絡が取れる事が重要です。

 

バンクイックの在籍確認

キャッシングの審査で一番気になるのが在籍確認です。確かにカードローンの担当者から、勤め先に連絡をしてくるというのは、初めての場合は会社にばれないかという不安もあります。

 

しかし、在籍確認は避けては通れない審査のひとつで、在籍確認についていい顔をしない人は多いのですが、実はそんなに気にするような事はありません。担当者からの電話は個人名で掛けてきますので、ばれる心配はありませんが、同僚に知られないかと気になる方は「クレジットカードの申込をしたので、電話が入るかもしれない」と言っておくのもひとつの方法です。