「バンクイック」は専業主婦におススメのカードローン

主婦

日頃、家族の生活を取り仕切っている主婦にとって、思わぬことで急な出費が発生したときはやりくりに困ってしまいます。貯金で乗り切れることが出来れば良いですが、そうはいかないこともあります。

 

そんな時、一時的にお金を借りることが出来ればとても助かります。お金を借りる事で思いつくのは、キャッシングやカードローンです。ただし、専業主婦の場合、収入がないため、どこへでも申込むという事が出来ません。

 

 

専業主婦のカードローンとして人気のあるのが、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。

 

専業主婦は銀行カードローンで

専業主婦がキャッシングできるカードローンとして「バンクイック」のようなカードローンに人気が集まっています。「バンクイック」は、消費者金融とは異なり、銀行カードローンなので、銀行で借りるという大きな安心感があります。

 

もう一つの大きな特徴として、「本人に収入がなくても配偶者に収入があればよい」という事でしょう。

 

銀行カードローンは総量規制の対象外

消費者金融は、貸金業法の改正によって、無収入の専業主婦は特別な場合を除いて、利用することが出来なくなってしまいましたが、銀行カードローンは総量規制の対象外になるので、無職の専業主婦や学生であっても、「バンクイック」へ申込みができます。

 

専業主婦は上限30万円まで、学生は親の同意が得られれば10万円まで審査に通れば融資が受けられます。

 

申込に用意する書類

「バンクイック」に専業主婦が申込む時必要になる書類は、限度額が最大で30万円以下になるので、運転免許証があれば、すぐにでも申込みをすることが出来ます。

 

仮に運転免許証をお持ちでない専業主婦は、健康保険証またはパスポートなどの写しでも利用できまるので準備しておきましょう。

 

家計に優しい毎月返済額

「借りたものの返済がキツイ」、これはよくある話で、融資額が多くなるにつれて、毎月返済額も大きくなるものです。バンクイックで専業主婦が借りられる最大限度額は30万円ですが、最大額を借り切っても月々の返済額は6,000円というそれほど負担になる返済額にはなりません。

 

更に10万円以内のご利用なら毎月2,000円返済すればよい事になっています。「バンクイック」の返済額は10万円毎に2,000円ずつ増えていくと覚えておきましょう。